「治療家が変えていいもの・ダメなもの【知識編】」今さら聞けない整体・カラダのこと

こんにちは
テクニックが大好きなアナタに送るテクニックマニア!!

テクマニの伝道師ことテクニック小川です!!

 

テクニック小川の 今更聞けない整体・カラダのこと

この番組では、整体師なら誰でも知ってそうだけど、

「実はそんな事なんだったけ」

「あれってなんだったっけ?」

なんて疑問を根こそぎ解決してさらに賢くなっちゃおう

という趣旨で様々な事を解説していきます。

今回は治療家が変えていいもの・ダメなもの【知識編】

というお話・・・

「これだけは外さないで勉強しておけというものはありますか」

僕が研修を担当していたスタッフから

「これだけは外さないで勉強しておけというものはありますか」

なんて質問がありました。

 

治療家として、知識や技術を学ぶ時に、どう勉強すれば一番いいだろうということは、誰しもが思うと思います。

その中で、よく「変えるべきものと、変えちゃいけないものがある」という話がありますよね。

 

今回、スタッフに聞かれた質問は、この「変えてはいけないもの」に当たるのかと思います。

 

しかし、なかなか難しい質問でした(笑)

(その時は、様々なアドバイスも含めて伝えたのですが納得してもらえたかな?)

「知識・スキル(技術)・マインド」のそれぞれの変えていいものダメなもの

この変えていいものダメなものを知っていると、治療家としての成長度がまるっきり違ってきます。

 
まず成長のスピードが変わります。

で、余計なことで迷わなくなります。

あとは、物事の本質をつかむ能力が身につきます。

 
変えちゃいけないものをしっかりと持って行動している人は、

同じ学びの時間を過ごしたとしても、最速で迷いなく習得することができるんですね。

 

で、その変えていいもの・ダメなもの、として、一つに絞るのはとにかく難しいと思っています。

 

そこで、「知識・スキル(技術)・マインド」という3つの観点から、

変えていいものダメなものの解説したいと思います。

 

まず、今回は知識ですね。

 

・知識の変えてはいけないものはやはり「原則」

・変えていいものは、とにかく新しいものをアップデートしていくこと

・これを知っておくとガセ知識をつかむことがなくなる!?

・変えちゃいけないものは「言語」と同じ

 

動画はこちらから

あらゆる症状を10分で治す「治療マニュアル完全版」プレゼント