「エネルギー治療」の事が気になる治療家はこれを見てください

小川 響也 2018.04.11

こんにちは

凄腕テクニックナビゲーターの小川です。

 

今回のテーマは、

エネルギー治療ってなんなの!?

ということで、お伝えをしていこうと思います。

治療家だったら一度は興味を持ったのでは?

エネルギー治療という事を、治療家の方に聞くとだいたい意見は真っ二つに分かれます。

 

「興味はあるのでやってみたい、取り入れてみたい」

「いやいや、胡散臭いでしょ、そんなもので治るわけがない、気のせいだよ」

 

という、まぁ、二極化ですね。

ちなみに僕はどちらかというと、、、前者の方でしたかね。

 

エネルギー治療を受けた事もありますし、

本当に初歩の初歩であるエネルギー治療をやってみたりもしました。

 

でも、結局エネルギー治療をメイン治療とする事はありませんでしたね。

それには、ある理由があります。

 

一つは、単純に手技というものが好きだという事。

やっぱり、人と触れ合うコミュニケーションといいますか、

自分の手と患者さんの体で会話し合うといいますか、

手から伝わる安心感をだったりという事を大切にしたいなぁ、

と思うからです。

 

そして、もう一つは、

そもそもエネルギー治療はなんのために行うのか?

という本質を掘り下げた結果、手技でもその本質を達成する事ができるのでは?

と考えたからなんですね。

エネルギー治療の本質とはなんなのか?

もっと突っ込んでいうのであれば、、、

実は私たちがやっている手技や治療も、

もしかしたら広義の意味でエネルギー治療なんじゃないの!?

なんて言っても、まぁ間違いではないかもしれません(笑)

 

(一応、断っておきますと、今回のテーマは、エネルギー治療を否定しているわけでも、肯定しているわけでもありませんよ!!)

 

これはあくまでも、一つの見解ではありますので、

すべてのエネルギー治療に当てはまるかはわかりませんが、

エネルギー治療の本質としてのキーワードは、

「細胞」と「熱」と「振動」にあります。

 

詳しくはこちらからご覧ください
 ↓ ↓

あらゆる症状を10分で治す「治療マニュアル完全版」プレゼント