レベルアップには自己調節が大切!?【質問回答集】

小川 響也 2015.09.11

from 小川“校長”響也

『校長のお宝動画発見!』vol.35

こんばんは

僕からは主に
過去に配信された動画や
非公開のシークレット動画などなど

明日の施術に役立つ動画を
チョイスし紹介していきます。

今回は、質問回答シリーズとして
熊谷が開発した
「頭蓋反射テクニック」の

購入者の先生の質問に答えた、
動画を公開させていただきます。

先生は、「自己調整」ってしてますか?

自己調整が何かわからない、
という方に解説しますと、

「自分で自分を施術すること」です。

今回は、そんな自己調節について、

1分程度の熊谷の動画と、
自己調整をすることの3つのメリットについて、
ご紹介していきます。

【動画のポイント】


はい、次ですね

『まだ患者さんに使う自信がないのと、
練習相手がいないので
自分の身体で確かめているのですが。

このテクニックは自己調整にも役に立ちますね。

たとえば、自分の胸椎を調節したい場合、

自分では胸椎を検査はできないので、

頭部の各コンタクトポイントを押さえ、

C1の硬さをチェックすることで、問題の胸椎を探し出し、

調節をするということもアリなのでしょうか?

ということなんですですけれども、

これは、、、、、

続きは動画でご覧ください。

自己調整をやったことがないという先生は、
ぜひ練習として使うことをお勧めします。

自己調整のメリットは、
個人的には3つあると考えていまして、

1つ目は、動画で話していた、
「練習で使える」ということ。

疲労回復協会のセミナーでもお伝えしていることなのですが、
習っても、使うことがなければ意味がありません。

ですが、まだ技術的に自信がないなぁ、
というふうに、使うことを躊躇する、なんてこともありと思います。

そんな時、自己調整を行える手技であれば、
どんどん、自分の身体を使ってみてください。
練習台は見つけるのではなく自分です!!

さらに、レベルアップしてくるのが、
自ら体験できますので、自信がついてくるというおまけ付きなんですね。

2つ目は
「自分の身体が良くなっていく」ということ。

治療家は身体が資本ですよね。
特に、施術者の身体が不健康だと、手の感覚が鈍り、
施術もうまくできなくなってきます。

そこで、自己調整をして、
自分の体調を整えていきましょう。

身体が良くなる体験は、患者さんに施術をする際も、
これをやったら良くなるというイメージが湧きますので、
安心して提供していくことができます。

3つ目は
もしかしたら
「オリジナルテクニックを発見」できるかも!?
ということです。

熊谷は様々なテクニックを開発していますが、
はじめは自己調節をしていくことで、
発見をして行っています。

ですので、常に、自分の身体をいじっては、
そこから、オリジナル手技を編み出し続けているんですね。

つまり、、、

先生の身体にも、
探ってみれば自分だけの発見があるかもしれません。

とは言っても、そこまでは、
高度で難しいよと思うかもしれませんが、、、

しかし、結局手技の感覚は自分で感じ取るしかありません。

技術向上のためにも、自分の身体で体験し、感じ取り、
そして、あなたが「これだ!」と思う感覚を
見つけてみてはいかがでしょうか?

これからも、お蔵入りや非公開の動画も含め
どんどんと公開していきたいと思いますので

お楽しみにしていてください。

p.s.

動画の感想やご意見はこちらに、
ぜひぜひいただければと思います^^

次は、こんな動画回答をやってほしいなどの、
リクエストも受け付けています!!

p.p.s.
頭蓋骨だけで全身が調節できてしまうので
「自己調整」をしていて楽しいテクニックですよ。
 ↓ ↓ ↓ ↓
http://www.hiroukaifuku.jp/zugaikotu/

あらゆる症状を10分で治す「治療マニュアル完全版」プレゼント