やり方ばかり追っていると…

小川 響也 2015.04.03

from 小川“校長”響也

『校長のお宝動画発見!』vol.12

こんばんは

僕からは主に
過去に公開されて公開終了となった動画や
非公開のシークレット動画まで

明日の施術に役立つ動画を
チョイスし紹介していきます。

今回も、前回お伝えした
疲労回復協会の福岡治療大会の
中での一コマをもうひとつ公開していきますね。

あなたは、なんのために施術をするのですか?

あなたは、なんのために技術を勉強するのですか?

ちょっとそんなことを考えながら見ていただけますと幸いです。

【動画のポイント】

『目的と手段』

私たち施術家の目的はなんでしょうか?

お客さんの身体を良くすることですよね?

たまに、「儲けたい」とか思う方もいると思いますが…

要は、患者さんのからだが良くなればいいのです。

だけれども、こう考える施術家が多くいるのです。

「このテクニックをマスターすることがやりたいんです!」

という方です。

しかし「それはおかしいんですよ!!」
と動画の中で熊谷が言っています。

この考え方が、なんでおかしいのか?

つづきは動画でご覧ください。

テクマニの考える
一流のセラピストの条件の一つ
「お客様にあった技術が提供できる」

一流のプロはお客様の体調、体格、状態を読み取って、
今、身体が必要としている技術を提供することができる施術者です。

「お客さまの健康を実現するため」
そのための、技術の勉強であるはずなのに、なぜか技術を勉強することが目的になってしまうことがあります。

「目的と手段」の考え方は、熊谷はよく話をしているんですね。

むしろ、この話しかしていないのではないかと思うほど、毎回セミナーの中では取り上げていることです。

なぜかというと、私たち施術家が手技を勉強する中で一番間違いを犯しやすいところなんですね。

実際、これは、熊谷や僕も間違いをしてしまう場面があるほどなのです。

以前熊谷に話を聞いた中で印象的だったのが、
「この考えは常に持っていないと、僕でも手技が目的になってしますことがあるからね」
と言っていたことです。

勉強する上で、この目的と手段を間違えないことは、私たち施術家にとっての一番むずかしい、
しかし、一流の施術家になるためには一番と言っていいほど大切な考え方であると、私たちは考えています。

あなたの今行っているテクニックの目的はなんですか?

あなたはなんのために施術をするのですか?

今後、お蔵入りや非公開の動画も含め
どんどんと公開していきたいと思いますので

お楽しみにしていてください。

p.s.
前回今回と、手技やテクニックの話でなく、
こういった考え方の動画をお届けしてみました。

もし、好評をいただけるのであれば、
今後、こういった施術の考え方の部分も
配信して行こうと考えています・・・

前回の配信後、ご意見をいただきました。
この場を借りて、御礼申し下げます^^

あなたは今回の動画をどう感じたでしょうか?
ぜひ、コメント・感想お待ちしています!!

p.p.s.
あなたがもし、「お客さまの健康を実現したい」ということが最大の目的であるならば。
ここには、そういった考え方の仲間がたくさん集まっています。

あらゆる症状を10分で治す「治療マニュアル完全版」プレゼント