「一人治療院で技術練習ができない」を解決する方法

小川 響也 2018.04.25

こんにちは

凄腕テクニックナビゲーターの小川です。

 

今回のテーマは、

「一人治療院で技術練習ができない」を解決する方法

ということで、お伝えをしていこうと思います。

数をこなして技術力を研鑽できていますか?

治療セミナーに参加される先生の中で、一番多いのはやはり開業されている先生です。

その次は、治療院のスタッフの先生が多いですかね。

 

スタッフの先生の場合は、だいたい院長先生も同じセミナーを受けていることが多いので、

練習をしようと思った時に、しっかりとした時間を取れると思いますが、、、

 

問題は、1人治療院の先生ですよね。

 

いくら勉強してきても、練習相手がいない

そのため、「セミナーの中で超集中して学んでいくしかない!!」

と意気込んで来られる方が多いようです。

 

それで治療技術が完璧に習得できれば良いのですが、

どうやら世の中はそんなに簡単にはできていないようです(苦笑)

 

やっぱり、どんなに頑張っても、練習の数をこなしている先生にはかなわないんですね。

 

では、一人治療院の先生はそんなハンデがある中で頑張らなければいけないのか・・・

と悩んでいても仕方がありません。

まずは、この3つの中でできることをやってみよう

ということで、今回の本題として、

「一人治療院で技術練習ができない」とうことを解決する方法をお伝えしていきましょう

 

その方法としては様々ありますが、まずはこの3つを紹介します。

(1)家族に施術する

(2)患者さんに少しだけやる

(3)勉強会を開く

 

この方法は、一人治療院の先生でなくても、上達のヒントとなりますので、

参考にしてみてください。

 

詳しくは、こちらからどうぞ。
 ↓ ↓

あらゆる症状を10分で治す「治療マニュアル完全版」プレゼント