マッサージで腰痛が解決しないワケ【腰痛シリーズ4】

小川 響也 2015.07.17

from 小川“校長”響也

『校長のお宝動画発見!』vol.27

こんばんは

僕からは主に
過去に配信された動画や
非公開のシークレット動画などなど

明日の施術に役立つ動画を
チョイスし紹介していきます。

今回は、腰痛の原因はない!?というテーマで、
シリーズでお伝えしています第4弾になります。

第1弾から見る場合はこちら
http://www.techmani.jp/?p=711

腰痛は体験した人でないと、その辛さはわからないと言いますよね。

腰痛になったことのない方は、腰痛の人の気持ちはわかりませんし、

今まさに腰痛の人は、腰痛にならない人の気持ちがわからないわけです。

それをなんとかしようと思って私たち施術者はあらゆることをするのですが、

何をしても痛みが収まらない、
なんて事は、よくあることですよね。

そんな時
ちょっとこの動画の考え方をチェックしてみてください。

【動画のポイント】


今回は、腰痛の原因はない!?シリーズ

「筋肉などのこわばり」によって起こり得る腰痛についてですね。

筋肉のこわばりがなんで起きるかを簡単に言うと

循環が悪いことでなるわけなんですね。

循環が悪くなると、筋肉がどのようになっていくのかというと、

一つ考えられるのが『酸化』をしていく、
というふうに私たちは考えているんですね、、、

続きは動画でご覧ください。

一流のセラピストの条件の一つ
「お客様にあった技術が提供できること」

一流のプロはお客様の体調、体格、状態を読み取り今、身体が必要としている技術を提供することができる施術者です。

最近だと、テレビで、
腰痛の原因は脳にあると特集されたりもしましたね。

確かにそうかもしれません、
ずっと昔から、腰痛に限らず、痛みは、
脳に原因があるのでは?と研究されていますからね。

ただ、もし「それが腰痛の原因だ」と断定するとしたら、
それはマズイことかなとも思うのです。

なぜかといいうと、

答えはお客さんの身体が知っているからです。

しっかりと状況を聞き、
身体の動きを確かめて、

その結果、例えば、脳が原因であると分かれば、
それを改善するための施術やアドバイスをする。

こんな当たり前のことなのですが、
しっかりと出来ている人は少ないかもしれません。

人は、熟達すればするだけ、知識が豊富になればなるだけ、
そういった「決めつけ」の概念にとらわれるということに、
陥りやすかったりするんですよね。

聴診器を使わない医者
なんて揶揄もされたりしますが、、、

僕も含めてそうならないように、
お客様の身体と健康に対して真摯に向き合える
施術家であり続けたいですね。

今回の動画が、何かのヒントになれば嬉しいですね。

これからも、お蔵入りや非公開の動画も含め
どんどんと公開していきたいと思いますので

お楽しみにしていてください。

p.s.

ちなみに個人的には、
僕も、脳の影響はかなり多くあるとは思っています。
(テレビは見ていないので、詳しいメカニズムはわかりませんが…)

あ、今日の動画の感想はこちらに、
ぜひぜひいただければと思います^^

p.p.s.
ここには、真摯にお客様に向き合う一流の仲間がたくさんいますよ。

あらゆる症状を10分で治す「治療マニュアル完全版」プレゼント