「何回来ればよくなるの?」という質問に対して

小川 響也 2015.05.22

from 小川“校長”響也

『校長のお宝動画発見!』vol.19

こんばんは。

僕からは主に
過去に公開されて公開終了となった動画や
非公開のシークレット動画などなど

明日の施術に役立つ動画を
チョイスし紹介していきます。

今回は、
患者さまから、以外と聞かれる、
「何回来ればよくなるの?」という質問に対して
どう答えたらいいかという動画を公開します!

この動画は、非公開のものではないので、
もしかしたら、ご存知の方も多いかもしれません。

患者さまは、私たちの院やサロンに、
「症状をよくしたい」「健康になりたい」
と思ってきていますよね。

当然それが、どのぐらいでよくなるか、
ということが気になります。

明日にはよくなるの?
1週間後によくなるの?
1ヶ月かかるの?

そして、「あと何回施術すればよくなるの?」
と、わたしたちに訪ねてくるわけなのですが…

どれぐらいで?ということをお伝えするのはちょっと悩みませんか?

そんな時の対処として、今回の動画がヒントになればと思います。

【動画のポイント】

「施術家でしたら誰もが悩んだことがあるんじゃないかなという、

患者さまから「何回来たらいいの?」という質問に対する

一つの解決法を動画でお伝えしています。

結論から言いますと、

1ヶ月に何回来ればいいかということは、もう決めているんですね。

それが
「1ヶ月に6回来てください」
と、どんな人にもそう伝えるということなんですね。

これには理由がありまして…」

続きは動画でご覧ください。

テクマニの考える
一流のセラピストの条件の一つ
「お客様をコントロールするスキル」

一流のプロはお客様のことを良い意味でコントロールします。
それは、そうした方が早くお客様の問題が解決するということを知っているからです。

「何回かやってみないとわかりませんね…」

そう答えるのと、

「6回で良くなりますよ」

と答えた場合を比べた時、お客様はどう感じるでしょうか?

いつまでかかるかわからないところよりも、6回と指定した場合、一つのゴールが見えるんですね。
そして、その理由は「体力」という人間誰しもがもつ能力を引き出すために必要としっかりとお伝えできればどうでしょうか?

もちろん、施術自体は、6回もかからないように私たちが努力しなければいけませんが…

ゴールを示してあげることで、安心してお客様が通える環境を作る。

それが、私たちの施術者の使命である、
お客様の健康を実現することに、つながるのではないかと考えています。

これからも、お蔵入りや非公開の動画も含め
どんどんと公開していきたいと思いますので

お楽しみにしていてください。

p.s
ちなみに、あと6回と宣言すると、
「もっと施術の回数がかかった時に、どうしよう…」
と、いう問題が発生してきます。

でも、それは一流の施術者として、その6回の中で結果を出すと宣言する、いわば逃げ道をなくす「覚悟」になってくると個人的には考えています。

僕の経験上ですが、真摯に施術を行っていれば、6回超えたら文句を言われるということは、まずなかったですね。

今回の動画の感想は、こちらにおねがいいたします!
感想をいただくと小川が調子に乗るので、もっといい動画を配信しちゃうかもしれません(笑)

p.p.s.
そもそも、この技術を使って、その場で問題を解決できれば、
「今はいいけど、また辛くなるかもしれないから6回は来てね〜」
ということができますよ^^
↓ ↓ ↓ ↓
http://www.quattroheart.com/koten/

あらゆる症状を10分で治す「治療マニュアル完全版」プレゼント