たった10秒でテクニックを飛躍的に上げる方法

小川 響也 2015.04.17

from 小川“校長”響也

『校長のお宝動画発見!』vol.14

こんばんは。

僕からは主に
過去に公開されて公開終了となった動画や
非公開のシークレット動画まで

明日の施術に役立つ動画を
チョイスし紹介していきます。

今回も、前回同様「過去の動画」ではなく、
超最新の動画をお届けします。

こちらは、つい最近行いました
「瞬間でお客様を感動させるボディケアメソッド」
のセミナーの映像を特別に公開させていただきます。

「なぜ、自分は技術が上達しないのだろうか?」
「あの人は、すぐにちゃっちゃとマスターしているのになんで?」
「また、患者さんの症状を治せなかった…どうしてかなぁ?」

そう思うことはありませんか?

治療家にとっては技術が商品ですから、
その力を1日でも早く

いつかはゴットハンドになる!
でも、それはいつなんだろう…

【動画のポイント】

動画の内容は、
セミナーが始まる前の
「セミナー受講のルール」についての話

じつは、その中に、100%テクニックを上達させることができる、あるノウハウの話をしているのです。

逆にこれをしていない人はどうなるかというと…

「ゴッドハンドには絶対なれないという」ポイントなんです。

その秘密は動画で

たった10秒でテクニックを飛躍的に上げる方法

それが
「ネガティブ禁止」
ということなんです。

よくポジティブシンキングはいいことだと言います、
もちろんそうなのですが、

私たちの場合は、ポジティブでいなければならない理由があります。

それは、
「私たちは手技が商品」
だということ。

手技は、手を使います、当然ですよね?

動画のように、指に全く力が入らない状態であった場合、
あなたの最高の施術を提供することはできるでしょうか?

答えはNOだと思います。

テクマニの考える
一流のセラピストの条件の一つ
「お客様にあった技術が提供できる」

一流のプロはお客様の体調、体格、状態を読み取って、
今、身体が必要としている技術を提供することができる施術者です。

そのためには、まず、大前提として、
自分の手の状態がポジティブになっていなければ、
お客様の体調や状態を読み取ることもままならなくなってきます。

このポジティブなワークですが、
じつは、患者様にも使えるんですね。

ポジティブな状態で帰っていただいた方が、
当然治療効果も高くなるというおまけ付きなんです!

ぜひ、あなたも実践してみてください
ほんとうにそれだけで変わりますよ!!

今後、お蔵入りや非公開の動画も含め
どんどんと公開していきたいと思いますので

お楽しみにしていてください。

p.s.
今更ですが、動画を見てくださった方に謝らなければなりません。

やり方の部分が遠かったり、背中が映っていたりで見えませんでしたね(汗)

細かいやり方を話すときりがないのですが、やり方をシンプルにお伝えすると

1、親指と小指で輪を作る
2、「せーの」と声をかけた時に力を入れてもらい、同時に指を引き離すようにする

というものです

もし、細かく知りたい場合は、小川までご連絡くださいませ。
もちろん、コメント・感想もお待ちしています!!

p.p.s.
このセミナーでは、常にこの「テクニックを飛躍的に上げる方法」を実践している人が多くいます。だから、ここまで仲間が増えていくんですね。

あらゆる症状を10分で治す「治療マニュアル完全版」プレゼント