極秘映像?熊谷社内技術ミーティングの一コマ

小川 響也 2015.06.05

from 小川”校長”響也

『校長のお宝動画発見!』vol.21

こんばんは

僕からは主に
過去に公開されて公開終了となった動画や
非公開のシークレット動画などなど

明日の施術に役立つ動画を
チョイスし紹介していきます。

今回は、
熊谷が運営する店舗の、
院長、副院長、リーダーが集まって、
上位テクニックの講習会をしています動画を、

ホンの一コマではありますが、
ひっそりと公開します!!

なんたって、今まで社外秘だったものですから!!
(今回は、ちゃんと許可済みですよ!!)

【動画のポイント】

動画はいきなり実技から始まります。

実技を受けているのは、
テクマニ読者の方もご存知かもしれません、
カイロプラクティックドクターの、
川満D.C.です。
(腕しか見えていませんが・・・)

施術のポイントは、右手の古傷。
ずいぶん昔から、痛みはないけど動きが悪かったり、
たまに痺れが出たりしているそうです。

まず、熊谷は、どこの場所に問題が出ているかを、
検査で見つけていきます。

そうすると、どうやら小指の動きが悪い
ということがわかります。

そして、ホンのポイントを施術すると…

わずか1分程度の出来事ですが
続きは動画でご覧ください。

テクマニの考える
一流のセラピストの条件の一つ
「お客様にあった技術が提供できること」

一流のプロはお客様の体調、体格、状態を読み取り
今、身体が必要としている技術を提供することができる施術者です。

よく、治療に時間がかかったり、
難治と言われている症状はありますよね。

50肩や顎関節症など、
自覚症状が強かったり、
病名の付いているものもあれば

違和感や痺れ、
もしくは患者さん自身が気づいていないけれども、
可動域制限があったり、
といったものもあります。

そして、「原因不明」と言われてしまうのです。

ですが、私たちは本当か?
と思っています。

熊谷が動画の冒頭で言っているように、
「原因は絶対ある」
わけです。

その上で、私たちが手が出せるものなのか、
そうでないのか、が決まってくるわけです。

よく、「○○だから私はできない」といったこと。

これは、確かに施術初心者だったら、
リスクヘッジとしていいとは思いますが、

一流の施術者としては、まず原因を特定し、
そして、それを改善させて行くためには
どうしたらいいかを考え続け、実行していくことこそが、

お客様の健康を実現する私たちの使命だと思います。

これからも、お蔵入りや非公開の動画も含め
どんどんと公開していきたいと思いますので

お楽しみにしていてください。

p.s
一つ注意点として、
「なんでも治せる技術」を身につけてくださいと、
言っているわけではないですよ。

私たちの出来る限りの事を出来る限りやる、
ということなんですね。

痛み止めの注射を打つことが、
本当に今の患者さんにとってベストな選択だったら、
それを勧められるのが、本当の超一流じゃないでしょうか?

感想はこちらにどうぞ!

p.p.s.
患者さんの体の状態を読み解く検査といえばこちら。
今回動画で熊谷が行っている技術は、
その上位テクニックで学べます。

あらゆる症状を10分で治す「治療マニュアル完全版」プレゼント