手技の感覚、よくあるカンちがい

小川 響也 2015.06.12

from 小川“校長”響也

『校長のお宝動画発見!』vol.22

こんばんは。

僕からは主に
過去に配信された動画や
非公開のシークレット動画などなど

明日の施術に役立つ動画を
チョイスし紹介していきます。

今回は、「手技の感覚、よくあるカンちがい」を
解説している動画を紹介します。

この動画は、疲労回復協会が販売している

「頭蓋反射テクニック」シリーズに関する、
技術の質問回答動画になります。

本来は、購入者のみが見れる動画ですが、

テクマニ読者の皆様に参考になればと、
公開させていただきますね!

【動画のポイント】

「では質問ですね

反射ポイントに手を触れた感触には
何か共通点はありますか?

例えば、硬くなっているとか、
少し凹んでいるとか、何かあれば教えてください、

ということなんですけれども・・・・

これなんども何度も言っているのですが、
指の感覚じゃないんですよね、

これは表現しづらいのですけども、、、

例えば、本があって、指で触った時に、

指の感覚として、固く感じるとかではなくて、、、」

続きは動画でご覧ください。

テクマニの考える
一流のセラピストの条件の一つ
「お客様にあった技術が提供できること」

一流のプロはお客様の体調、体格、状態を読み取り
今、身体が必要としている技術を提供することができる施術者です。

動画の中で話があったように、

施術者本位の手の感覚ということではなく、
患者さんの身体がどうなっているのか?

ということを感じていただきたいというところなんですね。

それができる先生こそが、

患者さんの問題を本当の意味で解決ができる、
施術者となるのではないかと私たちは考えています。

私も昔、そのことで悩んで、

治療の感覚、検査の感覚がわからないという
スランプに陥ったことがあります。

それを解決したのは、しっかりと、
患者の身体が今どういう状態なのか?

硬さがある状態と柔らかい状態はどう違うのか?

というように、患者さんを中心に置いて
考えられるようになった時でした。

例えば、左右差だったり、一回施術をしてみて、
再検査して変化しているかを感じたり。

結局、答えを知っているのは、
患者さんの身体なのだということなんですね。

これからも、お蔵入りや非公開の動画も含め
どんどんと公開していきたいと思いますので

お楽しみにしていてください。

p.s
いつもありがとうございます。
感想などがあれば、是非是非メールを下さいね!
返信は遅めですが(スミマセン・汗)
小川からのメッセージが届きます

p.p.s.
頭蓋反射テクニックは、未だに人気です。ベストセラーですね。
http://www.quattroheart.com/zugaikotu/

あらゆる症状を10分で治す「治療マニュアル完全版」プレゼント