楽しく動画で解剖学!【ヒラメ筋】

小川 響也 2016.08.14

20160814

 

こんにちは

「ナルホド!整体基礎講座」

 

今回は、
解剖学「ヒラメ筋」について解説していきます!!

 

張り切って行ってみましょう!!

 

【動画のポイント】

 

・[前回の答え]神経、血管が通るトンネルは重要ポイント!

・膝を曲げてストレッチ?膝を伸ばしてストレッチ?さてどっち?

・赤筋、白筋、速筋、遅筋、色によって違う?筋肉の役割

 

続きは動画でご覧ください。

↓ ↓ ↓

 

ヒラメ筋は、
解剖学の勉強をするときの救世主でした。

 

だって、覚えやすくないですか(笑)

 

カタカナで、しかも「ヒラメ」です。

 

すごく親しみがあり、
そんな名前の筋肉があるんだぁと、
解剖学を楽しくさせてくれた筋肉ですね。

 

この、ヒラメ筋
下腿三頭筋の深層にある、
意外と目立たない筋肉なのですが、

 

姿勢維持にめちゃくちゃ重要な筋肉の一つなんですね。

 

筋肉には、
主に姿勢を維持するための筋肉→赤筋優位
主に身体を瞬発的に動かすための筋肉→白筋優位

 

があるのですが、
ヒラメ筋は全筋肉の中でも1、2位を争うほど赤筋の割合が多く、
まさに姿勢維持のスペシャリスト。

 

いぶし銀的な筋肉なんです。

(ちなみに、魚のヒラメは白身魚ですので、
つまり白筋が多いんですけどね・笑)

 

ここから読み解けるのは、
姿勢バランスが悪かったり、猫背で悩んでいる方は、

 

体幹よりも、このヒラメ筋に問題があることの方が、
実は多かったりします。

 

視点をぐっと絞って、
地味な筋肉も、深掘りしていくと、

 

患者さまの症状改善のヒントになっていくポイントが、
たくさん詰まっていることが発見できるんですね!

 

では、また次回!
お楽しみに!!

 

 

テクニック小川

 

 

 

あらゆる症状を10分で治す「治療マニュアル完全版」プレゼント