肩こりといえばココですね!!【テクマニ基礎講座】

小川 響也 2016.03.04

from 小川 響也

『ナルホド!整体基礎講座』vol.8

こんばんは

小川響也
改め「テクニック小川」です!!

「ナルホド!整体基礎講座」
おかげさまで、次が早く見たい!楽しみにしています!
と激励のお言葉をいただいています。

ありがとうございます!!
日頃の学びに少しでも役に立てば幸いです。

さて、この講座では、

明日からの施術のヒントになる、
「ナルホド!」な技術や知識の情報を、
動画でお伝えしていきます。

今回、第四弾は
解剖学「僧帽筋」について!!

では、いってみましょう。

【動画のポイント】

・僧帽筋はどのぐらいの大きさかご存知ですか?

・肩こりの原因って本当に僧帽筋の固さなの?

・僧帽筋の名前の由来って実は・・

詳しくは動画でご覧ください。

僧帽筋は、
肩にある大きな筋肉の一つではありますが、

それに囚われ過ぎても、
肩周りのコリや痛み、
固さを解消することができません。

直接的なものであるのか?
それとも間接的なものであるのか?

もっと言うと、
筋肉の問題なのか?
神経の反射の問題なのか?
循環力の問題なのか?

それぞれの見方があるんですね。

まずは、わかりやすいので、
筋肉をしっかりとマスターしていただきたいですが、

上級者編としては、
生理学的、運動学的な視点で、
みれるといいですね!!

今回の動画講座はいかがだったでしょうか?

あなたの明日からの施術に、
少しでも役立てれば幸いです。

では、また来週!
お楽しみに!!

小川 響也

p.s.

今回の感想はこちらから

テクニック小川のテンションの高さは、
あなたの声援で支えられています(笑)

アナタが知りたい知識のご要望も、
ぜひぜひ教えてください!!

あらゆる症状を10分で治す「治療マニュアル完全版」プレゼント