技術上達のためのちょっとした発想転換【お宝動画】

小川 響也 2015.10.23

from 小川“校長”響也

『校長のお宝動画発見!』vol.40

こんばんは

僕からは主に
過去に配信された動画や
非公開のシークレット動画などなど

明日の施術に役立つ動画を
チョイスし紹介していきます。

今回は、僕が、
疲労回復協会会長の熊谷が運営する治療院である、
ここらぼ整体院グループの技術研修シリーズです。

はい、いつの間にか、
シリーズにしてしまいました(笑)

さてさて、今回は、

早くテクニックを上達させたい!
と思っているスタッフからの疑問に答えた、

テクニック上達のための、
ちょっとしたコツをお伝えします。

セミナーも含めてですが、
こういった勉強会を行っている時に、
「検査でどこが硬いのか?
 その感覚がわからない」
「どうして、すぐにポイントを、
 見つけることができるのか?」

その練習方法を知りたいと、よく聞かれます。

そんな時の一コマです

【動画のポイント】


よく、どこが硬いのですか?
と聞かれるのですけれども、

その時に、
発想の転換なのですが、

柔らかいところをよくチェックしてみてください。

何かと言うと、

こっちが硬い、
こっちが柔らかいという時に、

硬いほうじゃなくて、
柔らかいところを、何度もチェックするんです、

なんでかというと、、、

続きは動画でご覧ください。

以前、
「自分を疑え」という動画の中でも、
お伝えしたかもしれませんが、

私たちが、技術上達のために、
そして、患者さんの体をしっかりと検査していくために、

邪魔になってくる要素、
それは、施術者の先入観なんですね。

検査をして、
「硬い」という問題点の感覚は、
実は練習していれば以外と早く身につきます。

でも、実戦で、それがうまく使いこなせない、
原因の一つとして、

この「硬くない」ほうの基準を見誤っている、
ということがあるんです。

そうすると、
本当は問題があるポイントを、
見落としてしまうことになります。

そうなったら、
当然施術もうまくいかないですよね。

実は、「硬い」ところを見つけるよりも、
「硬くない」ところを見つけるほうが、
レベルが高かったりするのです。

ちょっとした意識の転換ですが、
それがわかると、施術が一気に楽になりますよ!

あなたの、明日からの施術に、
何かお役に立てたのなら幸いです

これからも、お蔵入りや非公開の動画も含め
どんどんと公開していきたいと思いますので

お楽しみにしていてください。

p.s.

動画の感想やご意見はこちらに、
ぜひぜひいただければと思います^^

次は、こんな動画回答をやってほしいなどの、
リクエストも受け付けています!!

p.p.s.
そうそう、正解も不正解もわかりやすい検査を学ぶこと。
それも技術上達の一つですよ。
 ↓ ↓ ↓ ↓

あらゆる症状を10分で治す「治療マニュアル完全版」プレゼント