楽しく動画で解剖学!【前脛骨筋】

小川 響也 2016.09.11

20160828

こんにちは
 

「ナルホド!整体基礎講座」

 

今回は、

解剖学「前脛骨筋」について解説していきます!!
 

張り切って行ってみましょう!!
 

【動画のポイント】

 

・[前回の答え]ちなみに「こむら返り」って知っていますか?

・歩行に大切な筋肉、転びやすいのもこの筋のせい?

・アキレス腱の動きをサポートする縁の下の力持ち!!

続きは動画でご覧ください。

↓ ↓ ↓

 

前脛骨筋はまさにいぶし銀
 

目立った能力はないですが、

歩行、運動時にこの筋肉のコントロールがないと、
 

すぐに怪我をしたり、疲れてしまったり、

様々な問題に発展してきます。

 

スポーツ選手も、

この前脛骨筋の瞬発力や柔軟性をしっかりとケアをしないと、

良いパフォーマンスを発揮できないと言われています。

 

人間にとって大切な、

立つ→歩く→走る

という行動は、様々な筋肉が連動して初めてできる、

人間にとって基本的な「運動」になります。
 

生まれたばかりの赤ちゃんは2足歩行ができませんよね。
 

これは、筋力が備わっていないこともそうですが、

筋力を制御できる、つまり支えるための筋力が、

うまく備わっていないからだと言われています。

 

前脛骨筋は、この筋力を制御すること、

支えることの能力に長けていますので、
 

動きが悪いなー?

と不調を感じるよりも、

じわじわとダメージが蓄積されていって、

症状や痛みを感じることの多い筋肉と言えるんですね。
 

縁の下の力持ち、いぶし銀の前脛骨筋。
 

目立たないですが、こういった部分をしっかりとケアすることで、

長く「使える」身体づくりのサポートになっていくんですね。
 

では、また次回!

お楽しみに!!

 

テクニック小川

あらゆる症状を10分で治す「治療マニュアル完全版」プレゼント