「国家資格で習う知識は使えるのか?」今さら聞けない整体・カラダのこと


こんにちは
テクニックが大好きなアナタに送るテクニックマニア!!

テクマニの伝道師ことテクニック小川です!!

 

テクニック小川の 今更聞けない整体・カラダのこと

この番組では、整体師なら誰でも知ってそうだけど、

「実はそんな事なんだったけ」

「あれってなんだったっけ?」

なんて疑問を根こそぎ解決してさらに賢くなっちゃおう

という趣旨で様々な事を解説していきます。

今回は国家資格の勉強内容について。

本当に習った事って役に立つの!?

というお話・・・

国家資格取るための勉強でしょ!?

そうそう、

生理学、解剖学、臨床総論、臨床各論、

病理学、整形外科、衛生学、関係法規

などなど、以外と国家資格を取るために学ぶ事は多いです。

 

そして、国家資格を取るための試験があるので、

そのために、必死こいて勉強します。

 

ですので、国家資格を持つ人たちからも

「その勉強って使えるものが少ないよね?」

なんて言われたりしていますね。

本当にそうなの?

国家資格を取る勉強したものは使えるのか?

そんな事を今回の動画の中で話しています。

 

・ぶっちゃけ、実際に使えるのか?

・短期的なメリットと中長期的なメリット

・国家資格をとるための勉強内容は2つのカテゴリに分けられる

・効率の良い現場で使える勉強の仕方

動画はこちらから

あらゆる症状を10分で治す「治療マニュアル完全版」プレゼント